バストアップのセルフケア - バストアップで更に女子力アップ!

バストアップのセルフケア



ついついパソコンやスマホの画面に集中してしまい、眉間にシワを寄せ、更に口角を下げたへの字口(これを私はシルエットがそっくりなので「富士山口」と言っています)になっているのではありませんか?これはお肌の大敵です。




バストアップのセルフケア



自分でできる簡単バストアップ法です。
ポイントは、
●弱く優しくなでること
●ケアしている方の手の平を外側に向け、胸を開いて肩を下げること
ふんわりとした大胸筋を実感してください。

【さとう式リンパケアセミナー】では、今までの常識がくつがえります。
セミナー開催中!日程はこちらをご覧ください。
https://lymphcare.org/training_sessions?instructor_id=40

ブログ
http://ameblo.jp/kirakira-lymphcare/・・・続きはこちら⇒バストアップのセルフケア


美容外科の手術をおこなったことに対して、恥という感情を抱く人も多いため、患者の名誉及び個人情報を損ねないような工夫が特に重要だ。





唇の両端、すなわち口角がへの字型に下がっていると、お肌の弛みは一段とひどくなります。キュキュッと口角を上げて笑顔を心がけていれば、弛み防止にもなるし、何より見た目が美しいと思います。




女性たちが「デトックス」の虜になってしまう理由の一つに挙げられるのは、日本人が暮らす環境の悪化だろう。大気や土壌は化学物質で汚れ、食べものには化学肥料や農薬がふんだんに使用されていると喧伝されている。


ドライスキンによる掻痒感の要因の大半は、歳を取ることに縁るセラミドと皮脂の量の減退や、ハンドソープなどの使い過ぎによる皮膚のバリア機能の無力化によって現れます。


夏目 三久の応援をしよう!


2015-09-05 07:05 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © バストアップで更に女子力アップ! All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。